harushion


“ 日記という趣味の一番つまらないところは、人生で一番重要な日と二番目に重要な日、つまり生まれた日と死んだ日を記せないことだ。死んだ日の日記が書けたなら、どれだけ含蓄があるだろうか。 ”

—    

youkoseki.com | 日記 | 2008/03/06 - 2008/02/29

このまえの NHK スペシャルもそうだし、いつか Dashboard を流れていた quote もそうだし、爆笑問題と対話していた宗教学者の言葉もそうだし、「死ぬ瞬間―死とその過程について」(*)もそうだし、死の瞬間に人はかけがえのない体験をしているのだが、それは本当に自分自身で体験するしか術がないもっとも貴重な体験なんだ。人類はこれまでほとんど無限にそれを体験しているのにそれを日記に書くことができないってね。これは Web397088500909423.14151141 くらいになれば何とかなるのかな。

(via syutarm) (via shrineroof, kanal) 2008-03-10 (via gkojay)

(via writerman-js) (via mnak) (via petapeta) (via vmconverter) (via ukar) (via motomocomo) (via yuco) (via oosawatechnica) (via konishiroku) (via shortcutss) (via mmmmmmmmmy)

日本人「何故日本にはジョブズのような人物が生まれないのか」
アメリカ人「アメリカにも1人しかいねーよ」

この話好き

ホントにw ”

—    Twitter / dqnchubo (via yasunao)

(mmmmmmmmmyから)

“ 今感じているつらさや切なさや疎外感を抱えたまま死んで、祟り神として後世まで祀られたい。 ”

—    Twitter / kazukij (via kazukij)

(suyhncから)

“ 私たちの身体的なセンスの開放で人びとが連帯するというのが、どっかでねじれて、正義が混入し、ルサンチマンになってしまう。 ”

—    Twitter / finalvent (via ginzuna)

(suyhncから)

“ 口が悪い人は『口の悪さの裏にある本音をくみ取ってほしい』という潜在的な甘えを持っている
その欲求が大きいほどに口の悪さに拍車が掛かる ”

—    Twitter / DJ_aoi (via toronei)

(dotnukeから)

普通の人は毎日が忙しい。大切なことは複雑でもあるため、政策を詳しく知ることよりも、無知でいることを合理的に選択する傾向も出てこよう。政治経済学の世界では、こうした状況を「投票者の合理的無知」と呼ぶ。

—    Twitter / bot_kenjoh (via yellowblog)

(floodから)